夏枯れ相場(の兆し)がささやかれる中、
日経平均株価は2万円台でのもたつき。

確かに、相場を強く牽引する株があんまり
聞えてこないなーー

ウエスコはじり高、フィンテックは上昇。

ウエスコホールディングスは、下がってきそうにないね。
割安感から、「ちょっとだけ勝負」な個人投資家が、チョコちょこっと
買い支えてそう。

すると売り物が少ないから、じりじりと上がってくる。


フィンテックグローバルは、
後場からのあまりの上昇っぷりに、思わずもう一単位を
買おうかとマウスに手が伸びるが、見送った…

買わなかったことを後悔するかもしれんが、
これも一つの判断。

明日以降、急上昇に入ったら笑って見送ろう…

また今日はあの伝説の投資家、BNF(小手川隆)氏の銘柄を
研究してみる。

四季報の株主・役員構成をみると

6186 一蔵
7215 ファルテック
8585 オリエントコーポレーション


なんかに、小手川隆氏の名前がある。

一蔵、ファルテックなんかは配当利回り3%超えの銘柄。

でも、どんな基準で勝負をしているんだろうな?

…というわけですが、今日は株式の売買はありませんでした。

【保有株の状況6/22現在】

・ウエスコホールディングス(6091) 400株
・フィンテックグローバル(8789) 100株
・オプトホールディングス/(2389) 8株(ミニ株) 
タグ