今日はリミックスポイント(3825)を観察してみた。

5月18日(木)に終値269円だった株価が、6月12日(月)の年初来高値で1,695円。

わずか1ヶ月足らずですでに6.3倍ですかー


きょうとか、こんなの、よく買う奴がいるよなー

なんて思いながらも、後場始まり直後の暴落時には、
ちょっと手を出しそうになった。

株価はいまのところ6月12日をピークに2日連続で続落中。

ヤフーのリミックスポイントの掲示板見てると、
いまだ企業の将来性を語り夢見てる人や、
「大口」の存在を信じて、調整とばかりにガチホな人…

でも、いまのタイミングから買うような人って、
トータルでは、株儲かってないんじゃないかな?

今日見ている限りでは、もう祭りは終わっているように思えましたが…

5月18日の週とかで、動き出して直後でinするならともかく、
いまからこんなの買うような人って、いったいどんな投資基準を持っているんだろう。

明日以降、大口とやらがさらに買い動いて上がったとしても、
そんな大口任せな投資って、ギャンブル以外に考えられんのだが。

それとも、日々の動きから大口の思惑が完全に読み取れるのだろうか?

たとえまだまだ上昇相場が続いたとしても、こんな銘柄ばっかり探しているようでは、
いつか大損するでしょ。

それとも、損切りがうまいのかな?

そういえば、

あのウルフ村田氏が目標株価を3000円としているみたいだけど。


まぁ、持っていないので気楽に勉強させてもらおか。

タグ